ほっこりcafe
日々のくらしのほっこりするできごと
シルクステビア
プロフィール

puri

Author:puri
お花と雑貨好きな大人女子です(^^♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祖母に学ぶ。
昨日の関東地方は、ものすごい雷と豪雨で始まりましたね。

朝と言うより夜から明け方にかけて、恐ろしいくらいでした。。。。

さて、今日は、私の今は亡き祖母について書きます。


母方のおばあちゃんは、とても、お嬢さんっぽい雰囲気で和裁をお仕事にしていました。

年をとってから、少し一緒に暮らしたことがあります。

茹で卵の作り方を教えてもらったのは、おばあちゃんからです。

卵なんて茹でれば茹で卵と思っていた私は、おばあちゃんの丁寧な仕事ぶりに

衝撃を受けました。

卵を茹でる数分間、ゆっくり菜箸で卵を動かして、上がってくる気泡や

音で、ゆっくり様子を見ながら丁寧に黄身が真ん中にくるように

卵に向かって話していました(^-^)

出来上がりの頃は、菜箸でつかめるようになると、茹で上がっていると

教えてもらいました♪今でも実践しています。

丁寧に茹でた卵は、母のサラダに鮮やかに添えられて実においしそうでした。


他にも、おばあちゃんは、自分の身体をとっても大事にしていました。

お水やお茶は、自分の体温に近くしてから、ゆっくり飲んだり、食事も

周りのペースに惑わされず、よく噛んで、時々疲れた目をつむって味わっていました。

今、思えば、胃や腸もいきなり、動かされず、優しくしてもらって喜んでいたかな~

身体が強くなかった祖母は、91歳で亡くなるまで、きれいに、彼女らしい生き方を全うしたと思っています。

おばあちゃんのことを見習って、ほどほどに、自分の身体のケアをしたいと思っています。。

父方の祖母については、またの機会に♡

IMG_2292.jpg

キッチンから見える窓辺。

夏らしいグリーンを集めました(^-^)

今日も、素敵な日になりますように。。


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。