ほっこりcafe
日々のくらしのほっこりするできごと
シルクステビア
プロフィール

puri

Author:puri
お花と雑貨好きな大人女子です(^^♪

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医は仁術の続き(^-^)
先日のおでかけの続き(^-^)

まだまだ写真を撮りましたよ。

     DSCF3906_convert_20140618164158.jpg

薬籠。

江戸時代は、このようなものに薬を入れて

持ち歩いていたんですね。

今は、薬を入れるピルケースは、100円均一にも

売っていますが、お薬が貴重だったこと感じられます。

  DSCF3907_convert_20140618164225.jpg

こちらは、霊芝。

霊芝は、現代でも漢方や健康食品で

よく見かけますね(^^♪

私も時々霊芝入りの紅茶を頂いてます。

   DSCF3905_convert_20140618164211.jpg

鬼さんたちは、薬屋さんの看板。

おなかの薬のようです・・・

他にも、短い時間のプロジェクションマッピング

などで、各臓器の働きや重さや位置などを

ちょっとリアルに見れました。

普段、目にすることのない臓器が、毎日働いてくれて

私たち生きているんですね。

身体を大事にとよく耳にしますが、本当に

ひとつひとつ大事にしなければと、映像を見て

改めて感じました。

    DSCF3910_convert_20140618164249.jpg

       DSCF3911_convert_20140618164303.jpg
その他、斬首になった死体を解剖して

お医者さんたちが、勉強した書物なども

数多く展示されていました。

久しぶりの博物館は、少々刺激的でしたが、

昔の医学の知識を少し知れて勉強になりました。

子育てもひと段落したので、

美術館や博物館巡り、またしたいなぁと思いました。

     今日も読んでくださってありがとうございます


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。